7.16「さよなら原発10万人集会」in 代々木


2012年7月16日 東京代々木公園

とにかく見渡す限り、人、人、人。そしてまた人〜。周辺も足の踏み場もない「さよ
うなら原発10万人集会」の東京・代々木公園のメイン会場ー。デモでこんなに集
まったのを視たことがない。それもここは「市民団体」「NPO」が中心なのだ。

  集会

「さようなら原発10万人集会」の「原発いらない栃木の会」のデモ。メールの呼び
かけに会員ら約50人が大型バスで参加。生協の組合員だという女性がハンドマイク
で音頭。「原発反対」や「原発バイバイ」(これは使える〜)という独自コールも。

  デモ

いやはや暑いこと暑いことー炎天下のデモ・パレードは汗がだらだらで、水不足に。
ペットボトル2本はデモっている最中にからに。飲み干しながら「再稼働反対!」。
「さようなら原発10万人集会」の「原発いらない栃木の会」の集団

「さようなら原発10万人集会」での「さようなら原発!日光の会」のコールの様
子。「再稼働反対!」「原発いらない」を基本に「大飯をとめろ!」「子どもを守ろ
う」「未来を守ろう」など〜。2台のハンドマイクがフル稼働でー。

渋谷をデモる「原発いらない栃木の会」の隊列。「平和フォーラム」などで栃木県か
ら参加したのは、「栃木の会」の約50人などバス4台の約190人、それに「日光
の会」の約30人(電車組を除く)。この集団が一体になって渋谷の街路に。 -

「ゲンパツ バイバイ!」。そうコールする「原発いらない栃木の会」の音頭取り。
生協の活発な女性だという。歩くごとに元気に。語呂がいいので、「日光の会」でも
終点近くで、この「バイバイゲンパツ」も。終えてからエール?の交換もー




 栃木の会では、7月16日(月/休日)に東京代々木公園で行われる
「さよなら原発10万人集会」にむけバスを手配しました。
是非多くの会員、会員以外の方も参加していただけますようお知らせします。

集合場所:宇都宮市戸祭の県体育館
集合時間:7月16日(月/休日)朝8時
 駐車場:県体育館もしくは近くの労働福祉会館駐車場です。
 参加費:3000円(往復バス代、弁当付き)
募集人数:40名(人数に達し次第締めきります)
 申込先:tochigi.kaku◎gmail.com (“◎”→“@”に変更してください)


 大飯原発の再稼働に反対する首相官邸前の抗議集会には、6月16日に
1万5000人、6月22日には4万5000人もの人が集まり、怒りの声を
官邸にぶつけました。
 国会で「あの声が聞こえたか」と質問された野田首相は「聞こえました」と
答弁せざるを得ませんでした。
 6月28日の抗議行動にはより多くの、それも組織動員ではなく自分の意思で
抗議しようと言う名もない市民が続々と集まってくるのではないかと思われます。
マスコミはかつてない市民の怒りの広がりをきちんと報道しようとはしていません。

 7.16代々木集会は10万人集会と銘打っていますが、10万ではなく20万、
30万の声が政府や原子力村を動かす力になります。マスコミも黙殺は出来ません。
「私くらい参加しなくても」ではなく「私が自らの意思で参加する事で」世の中が
少しずつですが変わっていくのです。市民の意思の結集が日本の民衆史をそして原発
依存を変える事につながります。
7.16代々木集会はきっとあなたを歴史の転換点の一員とするでしょう。